日々あるがままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鳥ハム作ってみました。

いっとき、2チャンネルで見事なまでに盛り上がった「鳥ハム」。
もともとは、鶏肉のモモと胸とどっちがいいか、って話題だったらしい
けれど、だれかがこのムネ肉で作る「鳥ハム」レシピを投稿したら、
話題はそればっかりになっちゃって、結局新しい鳥ハムスレッドができて、
そちらの方でも大盛り上がりになったという伝説の食べ物。

ずいぶん時は経ってしまったけれど、一度作ってみようではないかと
先日思いついて、仕込をしました。
時間だけはかかるけれど、手間はほとんどかからないというのがいい。

で、今日食べてみた。・・・おいしい~~~(^^)
そのままでも充分おいしいけれど、玉ねぎのスライスしたのと、アボガド
と、レタスとこの鳥ハムに、テイスティドレッシングのイタリアンをかけたら
いくらでも入っていくぐらいにおいしくなった。

ちなみに作り方をかいておこうかな。「2チャンネルより」

初心者用レシピ

とり胸肉(2~3枚)
※皮は好みで取っても取らなくても良い
塩 (出来ればミネラル分の入った美味しい塩がgood)
コショウ (粗引きがまぶしやすいかも)
ハチミツ (なければ砂糖に変更も可)
ジップロックなど密封できる袋 (無ければラップやビニール袋に変更可)


まず、とり胸肉一枚分につきティースプーン一杯分程度のハチミツ(または砂糖)をまんべんなく塗ります。
その後とり肉一枚につき小さじ二杯か、それよりやや多めの塩を全体にじゃりじゃりする程度すりこんでいきます。
後で塩抜きをしますのでしっかりまぶしましょう。多すぎかな?くらいでかまいません。
コショウも一枚に付小さじ一杯程度やはり全体にまんべんなくふります。
これもやや多いくらいがしっかりスパイスの味がつき出来あがりに差が出ます。
(ここで好みのハーブ類を追加も可能)
そして、それを密封できる袋に入れ空気を抜き冷蔵庫に3日寝かせます。
空気を抜く方法はジップロックなどのファスナー式のビニール袋の場合、ある程度手で空気を抜いたらファスナーを1cm程度残して閉め、残りのところからストローを刺して口で吸い中の空気を抜くとかなり真空パックになります。
塩をまぶしてる時にかなり水分が出た場合はこの寝かせてる時点でそれほど水が出ませんが寝かせてる間にたくさん水分が出た場合は水分を捨ててかまいません。

3日後、いよいよ茹でです。
しかしその前に3日間しっかりと塩漬けした肉を塩抜きしましょう。
ボウルかなにかに水を張り、軽く水洗いしたとり肉を30分~1時間程度そこにつけます。

その間に小さくも大きくも無い直径20cm前後の鍋にお湯を沸かします。

沸騰したらさきほどの塩抜きしたとり肉を投入、再沸騰したら火を止めます。 (7~10分ほどゆでた方がいいと思う)
あとは蓋をして最低限冷めるまで、出来れば6~8時間放置したら完成。

肉の大きさ、塩加減、スパイスの種類、鍋の素材、水の量、作る人によって全てまちまちになるのが鳥ハムだから、ある程度の試行錯誤はどうしても必要です。
また、通常より長めに塩抜きをし、低温(100℃~110℃)のオーブンで30分~40分焼く方法もオススメ。
茹でれば美味しいスープが取れますが、焼く方法はその分のうまみが残るので味が濃いそうです。お好きな方法で。
これが正解!というレシピはありません。


ちなみに、3日となっていますが、私は2日でやりましたが、十分でございました。皆様お試しあれ。

スポンサーサイト

PageTop

バースディケーキ

本日、愛するわが息子くんの11回目のバースディでした。

で、何年ぶりかで手作りケーキなんぞ作ってみました。
買ったほうがおいしいんだけどねぇ~、とりあえず、質より量ってことで・・・(^_^;)

DSCN0013.jpg

搾り出し袋はないし、生クリームがいっぱいのっていないと気に入らないし、ということでこんなカタチ・・・。

はいはい、どうせデコレーションの才能はございませんことよ。

苺の高いこと!びっくりだね。キウイは買ってすぐに食べられるものはございません、って言い切られてカットフルーツ買う羽目になったしさ~。

息子いわく、「自分の誕生日のために、今日新発売になったポケモンダイヤモンドのソフト」をプレゼントにもらって、誕生日の一日は終わってゆきました。

ケーキの参考ページ
絶対膨らむ☆しっとりふわふわスポンジ by 勇気凛りん

ちなみにこのレシピで作った今日のスポンジは、今まで作った中では一番おいしいスポンジでした。これだったら自作ケーキでもいいか、と思わせるぐらいに。

PageTop

名古屋名物、手羽先揚げ

20060917211442

まだ若かりしOL時代、居酒屋へ行けば、この手羽先を頼んだものでした。
おいしかったぁ~。あの頃は三人前でもペロリとたべれたなあ。いまでも食べれるか。
で、今日はこのレシピを見つけたので作ってみました。
名古屋味、手羽先の唐揚(風来坊風) by しゅーてぃんぐすたぁ
こちらがレシピです。
もっとも、手羽先じゃなくって、手羽中ハーフで私は作りましたが。この方が食べやすいし、火も通りやすくていいんじゃなかろうか、と思って。
とてもとてもおいしゅうございました。まさに、あのときのアノ味って感じで大満足の一品になりました。
でも、どうしてコレが名古屋名物なのか、よくわからない。他の地域じゃ食べられてないんだろうか?

PageTop

月餅を作ってみた

30.jpg


この暑いさなかにいったい何やってんだか・・・(^_^;)

でも好評だった。長男以外には・・・。

面倒なような、簡単なような・・・。フルーツケーキを作るよりは簡単だったな。

くるみに松の実、カシューナッツに黒ごま、と思いつくだけいっぱい入れたけど、なかなかのヒット作だったような気がする。オットに言わせれば、いままで食べさせられた菓子の中で、一番うまい!そうだ。お口に合ったんだね。この甘くてくどいのが。

本当は中秋の名月に食べなきゃいけないお菓子のようだけど、まぁ気にしなくっていいか。ここは日本だし。

それにしても、けっこうお腹にたまるお菓子である。カロリーもきっとたいしたものであろう。

PageTop

畑からの贈り物



本日のランチは収穫物のみのランチでした。
日本かぼちゃの煮物、甘長とうがらしの炒め物、それから初物の
枝豆の塩茹でなり~~
24.jpg

まぁね、育ち盛りの長男くんに、こんな献立が通用するわけもなく、学校から
帰って、テーブルの上を見た瞬間、パスタの用意をはじめたわ。
勝手にしろってんだい! まぁ、いつも勝手にやっているから、余分なものを
作らなくてもよくなったのはありがたいこってす。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。